2004年10月01日

Farewell

入社以来11年半勤めた会社が、今日で無くなった。
別に不幸な目に遭ったわけではない。グループ企業と合併して、10月1日から新社名となる。実質的に私の会社が存続会社ということもあり、あまりドラマチックな変化はないはずなのだけど、やっぱり明日からは電話に出るのにも今までとは違う名前を名乗らなければいけないわけで。バブル後の10年あまりを、こういう変化を経験せずに今まで過ごしてこられたほうがむしろ幸せだったのかもしれないが、やっぱり慣れ親しんだ名前がなくなるというのは寂しい。
統合して新会社になることは何年も前からわかっていたことなので覚悟は充分に出来ている。職場でも、別にとりたてて慌ただしい感じはしない。どちらかというと、合併に伴って起きる引っ越しでバタバタしているだけで。
色々しみじみと考えてみて、なんか1年ぐらいゆっくり休みをとってみたくなってきたな。3年働いたら1年休む、ぐらいのペースで苦労せずに生きて行けるといいのになあ。
posted by しんかい at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

V801SA

この右側に出てる天気って何を元ネタにしてるんだろう。煙霧とか出てるけど、普通に晴れてる気がするが。

3月に出張した時に携帯がイカれた。ちゃんと電源を切ってあったんだけど、機内でたまたまバッテリー部分が異常に熱くなっていることに気がついて、そこでバッテリーを本体から外した。でも、以後二度と電源が入ることはなかった...
ということで機種変更したのだが、それが今使っているV801SAってやつ。この機種でそのまま海外でも使えるというのがウリで、ちょうど海外出張で連絡手段に困る経験もしていたので、これは!と、当時まだかなり高かったが即決した。
しかしまあ、この機種の評判の悪いこと悪いこと。ちょっとkakaku.comや2ちゃんねるで検索すればわかるが、凄まじい数のバグレポートが利用者から寄せられている。これは正直、リコールに充分値するだろう。

が、実は今のところ自分で実際に特に困ったことはあまりない。評判通りつながらない(かけた人にとっては「圏外」だが、こっちはちゃんとアンテナが立ってる)という現象は何度も経験しているが、それが深刻なトラブルになったことは今のところないし。
で、今回、初めてこれを海外に持って行くことになる。この機種にした真の狙いが初めて試されることになる。色んな人の色んなレポートを見ていると全然つながらなかったとかいう話もあって、けっこう半信半疑。でも、日頃使ってるのとまったく何も同じ状態のまま、海外でも通話や携帯メールができるのって凄く便利じゃない?(但し料金はちょいと高い)
使用感はまた後日ご報告。
posted by しんかい at 01:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

客商売

今日は夜、会社を出てまず思ったのが、「うわ、涼しい!」体感温度は昨日の夜より10度ぐらい低いんじゃないかという感じで快適快適。というかこれが普通か。

今日はタイの渡航準備のため旅行代理店に手配を頼んだ。
社内の事情で昨年度までお願いしていたところではなく、その関連会社に初めて頼んだのだが... 全然使えない。
飛行機を探させたら、こっちが一緒にWebで見ながら、具体的な便名を指定してやらないと安い便が出てこないし、ホテルを探させてもダメ。まだ新米なのかもしれないが、そんなのは客の知ったことではない。ということでそこを利用するのはやめて、やっぱり昨年度お世話になったところに、以後頼むことにした。一回で見限るのはかわいそうだとも言えるが、やっぱり客商売というのはそれだけシビアなんだよな。逆に、「やっぱりここにまたお願いしよう」と思わせてくれた、昨年度お世話になったJTBさん(ほめてるんだから名前出してもよかろう)は、流石だ。日頃から丁寧に仕事をしておくべきものだと、つくづく思う。
久々(というか初?)の3日連続書き込み!
posted by しんかい at 00:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

サイン

年度末。永遠に減らない仕事。世間様では週末でも自分には関係ない。ぼー。と2ちゃんを見ていたら。


新潟東港灯台が一部破損

 21日午後2時半すぎ、新潟東港西防波堤の先端の灯台がなくなっていると同港の水先案内人から第九管区新潟海上保安部に連絡があった。同部がヘリで灯台を確認したところ、高さ約14メートルの灯台が地上2メートルの土台を残し消失していた。同管区海上保安本部は「全国に約4,100基の灯台があるが、前代未聞だ」と驚いている。
 同本部によると、灯台は1973年に建設された、鉄骨を組んだやぐら型灯台で、20日午後9時には異常がないことが確認されている。


「一部破損」って。そういうレベルの話じゃないだろ。高さ14メートルの灯台の、上12メートル分が「消失していた」んだぞ。怪奇現象じゃないか。宇宙人の仕業じゃないか。いったい何事なんだ。なんでそんなに冷静なんだ新潟日報。
これは「サイン」ではないのか!?
posted by しんかい at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月10日

「100万ドル札」で買い物試み、逮捕

cnnで素敵なニュースを見つけた。
一応リンクはするが、たぶん数日で元ページは消えてしまうので、原文を以下に引用する。


米ジョージア州コビントン(AP) アトランタから南東へ約30マイル(48キロ)離れたるコビントン市内のスーパー、ウォルマートで今月5日、1675ドル(約18万5900円)相当の買い物をした女性が、存在しない「100万ドル札」で支払いを求め、店員が警察に通報、紙幣偽造罪などで逮捕される事件があった。

逮捕されたのはアリス・レジーナ・パイク容疑者(35)で、「100万ドル札」を出したが店員に拒否された。すると今度は、2.32ドル(約257円)相当のギフト券を提示。それも店員に拒絶されると、再び「100万ドル札」を出し、使いたいと申し出たという。

店員はその直後、警察に通報した。容疑者の財布には、同様の「100万ドル」札2枚が入っていたという。

米国では100万ドル札は存在しない。だが、今回使われた札と似たものが一部の土産物屋で売られているという。警察によると、女性が使った偽札には自由の女神の絵が印刷されていた。

地元署は、「本物らしく見えるけれど、100万ドル札などもともとない。おかしなことをする人もいるもんだ」とあきれている。


そもそも存在しない「100万ドル札」を創作することが「紙幣偽造」にあたるのが妥当なのか、法律のド素人の私にはわからないが、ちょっと理不尽な気もする。使おうとしたから罪だというのなら、まあわかる。

が、まあそんな細々した理屈はよくて。
豪気な35歳に天晴れである。100万ドル札。1億円である。ウォルマートで欲しいものを思いつく限り全部かき集めたのだろう。それでも合計額1675ドルという庶民ぶりが泣ける。
100万ドル札の受け取りを拒否されたら2.32ドル相当のギフト券を出したというのも泣かせる。お会計は1675ドルだっちゅうに。
この人は単にヘンな人のだろうか?ユーモアのセンスと、ちょっとした勇気の持ち主なのだろうか?それとも本気で、あわよくば騙せるかも、と期待していたのだろうか。

単なる誤植だと思うが記事の冒頭「アトランタから南東へ約30マイル離れたる」という昔話口調もとてもいい感じ。
posted by しんかい at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月06日

転倒事故はショービジネス

これって単なるミスで、あげあし取りなのかもしれない。とりあえず意図はわからない。でも、見てびびった。MSNのニュースページで。

転倒事故はエンターテイメント

中国、北京郊外のお祭りでおきた将棋倒し事故。まさに明石の花火大会での事故を思わせる。こちらでも将棋倒しで圧死者が大勢出てしまった。それを報じるニュースが、MSNでは、「ショウビズ」に分類されているのだ。念のためリンク先も見てみたが、やっぱり事故のことを報じているだけだ。変に中途半端にニュースのキーワードを見て自動的に分類する分類エンジンか何かが導入されてて、「お祭り」というキーワードからショウビズに分類されてしまったのかもしれない。不幸な事故である。
posted by しんかい at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月04日

殴ったりけったり

昔のBlogめいたものでは、cnnとかから「へんなニュース」を探してきて取り上げて遊んでたんだけど。なんか「まぐまぐ」が同じことをやり始めてつまんなくなっちゃったのでやめてました。
で、さっきasahi.comを見ててちょっとニヤリとさせていただいたので久々にニュース紹介。といってもニュースの内容自体は痛ましい。


パチンコ店従業員を殴ったりけったりして殺害 横浜


正直なところニュースの内容は、この際、別によい。記事のタイトルだ。「殴ったりけったりして殺害」。これが、日本の最高峰に君臨するニュースメディアが使う日本語だろうか。
うーん、ひと目見たときはニヤッとしたのだが、これを書いてたら悲しくなってきた。
グローバルとか世界標準とか言うのも、標榜するのも結構だが、それと、自国の文化を軽視することとはまったく別次元の問題。自分の国の言葉や、自分の国の文化ぐらいは、しっかり学ぼう(自戒も込めて)。
posted by しんかい at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。