2004年03月15日

Che Handbook(チェ・ゲバラねた)

Che Handbook Cover

立派な本である。
チェ・ゲバラの人生を紹介しつつ、彼自身が綴った詩なども散りばめられた400ページ余り。ほとんどの見開きページに写真が1枚ずつあるので、写真200点余り。このボリュームで1900円という値段は破格だと思う。
英語版が出ているのを渋谷タワレコの本屋で眺めて、ちょっと欲しいなーと思っていたが、買わないでよかった。日本でこんなに安く出してくれるなんて感謝感謝。実はなんとなくこの本は定価3800円だと頭の中で決め付けていたので、もう1冊1600円ぐらいの本と一緒にレジに持っていって3000円台だと告げられた時には「やけに安いな」と思い、店を出て歩きながら「もしやあの姉ちゃん会計打ち間違えたか?ひひひ」などと思っていたのだが、後でちゃんと確認したらこの定価だった。

10年ちょっと前、スパイク・リーが「マルコムX」をヒットさせ、マルコムがブームになっていた頃、「社会活動家の顔や名前をプリントしたTシャツを、第三国の若者が進んで着たがるなんてマルコムぐらいではないか」という文章を書いた。が、その時はこの人のことを忘れていた。チェ・ゲバラ。彼の肖像画というかポートレートをあしらったTシャツの流通量には、マルコムもまったく敵わないだろう。
関係ないが最近ホーおじさん(ホー・チ・ミン)Tシャツというのも見つけてちょっと気になっている。ちょうどベトナムに行く直前だったのでこんなのに3000円も4000円も出してられるか。ベトナムで数百円で買ってくるぜ、と意気込んで出かけたものの、ベトナムでは超ハードスケジュールでそんな買い物をしてる余裕もなく。
あんまり見た目がかっこいい代物でもないので、やっぱり高い金出して買う気にはならないんだけど。

まあそんなわけでファッション・アイコンともなっているゲバラ。彼の人となりや、彼がどんな偉業を残したのかを、きちんと知る人はどのぐらいいるのだろう。歴史の授業できちんと習うような人でもないし、決して我々にとって身近な人でもない。自分から進んで求めない限りは、あまり情報は入ってこないのではないか。特に、我々が外国の文化・風習を知る際の最大の窓口であるアメリカが、彼らの偉業を黙殺している以上。

が、ゲバラに関する本はたくさん出ている。伝記っぽい映画も、先ごろDVD化された。知ろうと思えば、情報はたくさんある。あとは知ろうと思うかどうか。本人の意思の問題だ。この本はきっと「小難しい本は読む気しない」という人々も気軽に手を出せると思う。ゲバラTシャツを着るのは、この本に目を通して、凄い人なんだな、と自分の頭できちんと理解してからでも遅くない。
posted by しんかい at 16:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

horse cum
Excerpt: <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36822.shtml">black lesbians</a> foot sex <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36823.shtml">lesbian porn</a> black and white art <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36824.shtml">hardcore lesbian sex</a> young naked girls <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36825.shtml">lesb..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-01-06 05:10

jacking off
Excerpt: <a href="http://hydra.yaboo.dk/handjob/fingering-vaginas.html">jacking off</a> adult women masturbating <a href="http://hydra.yaboo.dk/handjob/girls-fingering-themselves.html">girls masterbating</a> women masturbating <a href="http://hydra.yaboo.dk/handjob/extreme-object-insertion.html">fingering</a> women masterbat..
Weblog:
Tracked: 2006-01-07 03:09

語られなかった皇族たちの真実
Excerpt: 近現代史に興味ある方は、面白い内容です。戦前の旧皇族の活躍についてはまるで知らなかったので、知識として役立った。ただ、著者は皇室復帰を画策しているようにも取れる。この本を買ったのは、秋篠宮家に悠仁親王..
Weblog:
Tracked: 2007-09-16 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。