2005年02月06日

Straight Outta Compton by Nina Gordon

まだまだN.W.A.が怪しげなチンピラで、本当におっかない存在だった頃。その名を轟かせたのは、警官を「Damn motherfucker with a gun」と煽り、勢いに任せて放送禁止用語を放ちまくる「Fuck Tha Police」、そしてアルバム「Straight Outta Compton」だった。
その「Straight Outta Compton」をカバーしたらしい。ニナ・ゴードンが。

Nina.jpg

ニナ・ゴードン。元ヴェルーカ・ソルトで、バンド解散後は超ラヴリーなソロアルバム「Tonight And The Rest Of My Life」を出したあの人である。このアルバムが出た頃プロモ来日したので新宿タワレコに会いに行って握手して「ぼくのウェブサイトであなたのアルバムを大絶賛してます」とか伝えてきた(だってほんとに褒めてたし)。まあそんなことはいいんだが、基本的に切なげな声がかわいい人なので、ラップとかやる感じではないし、ましてやmotherfuckerとか言うタイプではない。
Googleで「Nina Gordon Compton」と入れてみた。トップでヒットしたのはニナ・ゴードンの公式サイト。その中にあっさり音源が見つかった。ライヴでお遊びっぽくレコーディングしたらしいカバー音源がいくつかダウンロードできるようになっていて、スキッド・ロウとかシンデレラとかフィル・コリンズのカバーに並んで、あった。「Straight Outta Compton」。

アイス・キューブのパートをそのまんま言葉を全然変えずにカバー。アコギ一本で、なんとなくそれっぽい可愛らしいメロディをつけて、フォークソングのように歌われる。「Ice Cube is crazy as fuck」とか。これは笑った!いやーやっぱこの人可愛いわ。早く次のアルバム出さんかね。

「Straight Outta Compton」のダウンロードはここで:ninagordon.com

聴く時は、必ず、まずN.W.A.のオリジナルを聴いた上で。オリジナルを知らずにニナのバージョンだけ聴いてもその面白みは伝わらない。
posted by しんかい at 14:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニーナ・ゴードンのヴァージョンしか知りませんでした...。
やたらFUCKって言ってるなあ〜と思ってましたが、
昨日原曲を有線で聴いてびっくり!
よく似た歌詞なんで曲名調べたらアレでした!
大笑いして友達に両方聞かせてます。
Posted by たろたん at 2006年06月09日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1845023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。